「アマチュア野球内規について」
印は、pdf 画像へのリンクです。多少の時間お待ちください。

投手用グラブの取り扱いについて

 投手用グラブの取り扱いについては、日本アマチュア野球規則委員会総会にて
下記の通り決定されました。

全日本軟式野球連盟
としても徹底することが決定されました。

・縫い糸の色について
 投手は、そのグラブの色と異なった色のものを、グラブにつけることはできない。
ただし、縫い糸の色は、シルバー、白、灰色、光沢のある色、
目立つ色以外の色であれば、特に制限は定めない。


・個人名の刺繍について
 投手用のグラブに個人名の刺繍を入れる場合、その色はグラブ本体と同色とし、
その場所は親指の付け根部分1ヶ所に限るものとする。
なお、その大きさについては、最長でもグラブの親指部分の
半分を超えないものとする。

競技者必携の改正 (質疑応答の一部)  
 7.00 走者 p82
  【 問 】 一死走者二塁の時、打者がベンチ前にフライを打った。
 捕手はこれを捕えたが、ベンチ内に倒れこんでしまった。どう処置したらよいか。
現 行 の 【 答 】 改 正 後 の 【 答 】
 打者アウト、ボールデッドとし、二塁走者を三
 塁に進塁させる。
わが国では、捕手が捕球
 後ベンチに踏み込んだとき、ボールデッド
 になる。

 (5.10f注、6.05a注、7.04c注)
 打者アウト、ボールデッドとし、二塁走者を三
 塁に進塁させる。ただし、捕手が捕球後ベ
 
ンチに踏み込んでも倒れ込まなかったと
 
きは、インプレイである。
 
(5.10f、6.05a原注、7.04c)
平成23年度のルール改正
(財)全日本軟式野球連盟のHPから転載しました。
(財)東京都軟式野球連盟のHPも参考にご覧ください。
平成23年度で変更になった主な規則

@ サングラスは、大会本部の承認を受ければ使用可能とする。(投手は除く)
ただし、試合中、帽子に掛けることは禁止する。
A 試合中、同時にウオーミングアップできるのは、2組4名までとする。
B 裾の締め付けのないストレートパンツは、使用を禁止する。
全日本軟式野球連盟
連盟からのお知らせ
24年度ルール改正
25年度ルール改正
26年度ルール改正
27年度ルール改正
28年度ルール改正